2020年9月6日 富士スピードウェイ レース観戦記

2020.09.08

先週末に開催されたスーパー耐久レースを観戦するために、富士スピードウェイに行ってきました。富士スピードウェイ周辺開発を担当するチームに所属していながら、実は初めてのレース観戦。(異動したばかりなのでお許しください!)モータースポーツ初心者で、自動車レースやレーシングチームの知識が全くない状態でのレース観戦だったので、正直楽しめるのか不安でした。

 

そんな心配はレースが始まって一瞬で吹き飛びました!目の前を颯爽と走り抜ける車やピットインした車を素早くメンテナンスするメカニックを見ているうちに、自然とお気に入りのチームができて、応援している自分がいました。レースで速く走るには、コース上で1秒を熾烈に争うレーサーたちだけでなく、チーム全体の協力体制も必要で、レースも仕事も一緒だなと感じました。一緒に行ったチームの上司(オジさまたち)が、クラウンが走っていることに喜々として「やっぱり格好いいな~」と言っていたのも初レースの想い出です。

予備知識がなくても十分楽しめた2日間。期間中、私たちのチームリーダーはプロジェクト告知で地元放送局 GOGO86.3(エフエム御殿場)に出演し「モータースポーツ大好き!」と話していましたが、私もさらにレースを楽しむためにもっと観戦して知識をつけて、ラジオで「モータースポーツ大好き!」と宣言できる日が来ればいいなと思います。ちなみに、エフエム御殿場は富士24時間耐久レースをインターネット配信でスタートからゴールまで生中継しているので、興味あれば来年是非チェックしてくださいね。

各クラス優勝されたレーシングチームはもちろんですが、途中中断が続く厳しい展開のなか24時間を走り切ったチームすべてこの言葉を送ります。“おめでとうございます!” 

 

あいにくの天候で富士山の雄姿は拝めませんでしたが、レース終了後には虹が!