2021年11月30日 スーパーGT最終戦

2021.11.30

11月27日(土)28日(日)、富士スピードウェイで2021年スーパーGT最終戦が行われました。晴天となり、富士山も綺麗に見える会場には多くのモータースポーツファンが集まりました。まだ感染症対策で人数制限はありますが、これほどの熱気は久しぶりです。今まで以上に応援に熱が入りますね。
レース前にはエアレース世界チャンピオンにもなったエアロバティック・パイロット 室屋義秀さんのフライトパフォーマンス!空高く上がったと思ったらクルクル回りながら急降下。そして富士スピードウェイのメインストレート上を約350kmhでの低空飛行。観客からは歓声が上がり、みんな写真や動画撮影に必死です。今年もスーパーGTが最終戦を迎えられた「喜び」と、2022年の明るい未来に向けた「挑戦」をパフォーマンスによって伝えてくれました。

決勝レースは波乱万丈の展開となり大勢の観客は大興奮!GT500クラスでは、今年も最終戦勝者が2021年シリーズのタイトルを獲得するという劇的な結末。苦しい戦いをしてきた監督、選手の涙の優勝会見は心に沁みますね。「ファンの応援が後押ししてくれた」とおっしゃっていましたので、これからもドライバー達の熱い闘いを支えられるように精一杯応援していこうと思いました。

メーカーのPRブースやショップ、体験イベント、キッチンカーが並ぶイベント会場には、レゴで再現された原寸大のGRスープラが展示されていました。約47万個のブロックで製作されており、なんと電動モーター搭載で走るそうです。
大盛り上がりのスーパーGT最終戦が終了し、冬の到来と共にモータースポーツもオフシーズンを迎えます。コロナ禍が終息し、来シーズンはより多くのファンの前で熱戦が繰り広げられることを楽しみにしています。
最後にプロジェクトメンバーの小原が押さえたプロ並みの写真を。室屋さんのフライトパフォーマンスの向こうにはホテルが見えます。足場も外れホテルの姿が少しずつ現れてきました。今後のブログでまたご披露させていただきます!