2021年2月2日 女性同士のガチバトル!

2021.02.02

1月30日(土)、富士スピードウェイでインタープロトシリーズ/KYOJO CUP 2020シリーズ最終戦が開催されました。
インタープロト、KYOJO CUPの詳しい情報はこちらから→→→https://drivingathlete.com/

KYOJO CUPは2017年から始まった女性ドライバーのみで競われるレースシリーズ。KYOJOとは…‟競争女子“です。
女性だからと侮るなかれ、激しいバトルを楽しめます。ストレートの最高速度も200km/hを超える車輛が続出です! トヨタVitzと同型のエンジンを搭載したウエストレーシングカーズが開発・製造するVITAを全チーム使用するため全車同一条件での戦い。まさにドライバーの体力、知力、気力、テクニックが競われるレース、ガチバトル!

 



ここで決まるシリーズチャンピオンには、文部科学大臣賞が授与されます。KYOJO CUPは「運転技術の競い合いを、スポーツとしてまっすぐに取り組む女性たちの闘いの場」というテーマを掲げており、スポーツ庁が後援しているのです。男性レーサーが大多数を占めるレースの世界で夢に向かって頑張る女性レーサーを応援しましょう。女性らしいカラーのデザインが可愛いレーシングカーは写真映えもGOOD!

澄み切った青空のもとのレースは美しいですね。そしてこの季節だからかもしれませんが乾いた空気の中の走行音はいつにも増して元気を与えてくれます!ホテルにとって“音”というとノイズばかりをイメージしてきましたが、現在建築中のホテルにとって“音”はノイズではなくサウンド、元気とワクドキを与えてもらえる施設になるんだなぁとコース越しに現場を望みながら考えたりもしていました。クレーンがホテル建設場所の目印です。

熱気と迫力のあるレースは見応え抜群!ホテル&ミュージアム、モータースポーツビレッジ(仮称)が完成して、富士スピードウェイを中心としたエリアにたくさんの人が集まり、一人でも多く、レースをはじめとしたモータースポーツに興味を持っていただけると嬉しいです。