2021年3月17日 GRヤリスに興奮!

2021.03.17

先日、社用車としてGRヤリスが納車されました。待望のGRヤリス!

新車販売台数が好調なトヨタ自動車「ヤリス」をTOYOTA GAZOO Racingが開発した高性能モデル「GRヤリス」。モータースポーツ用の車両を市販化するという逆転の発想で開発したトヨタ自動車初となるモデルです。低重心・軽量化によって進化した走行性能、心地よい加速感と低燃費の両立、トヨタ初の安全機能も加えた先進安全機能を備えたヤリスが、更に高性能になったGRヤリスは、どのような乗り心地、走り心地なのでしょう。

早速、東富士開発準備室メンバーが乗ってみました。

藤井「ハンドルもアクセルも反応が機敏で音もいい感じです!」

小林「一瞬で感動しちゃいましたよ!」

柴田「加速感やエンジン音など他の車と違って高揚感があります。運転したい衝動に駆られます!運転していて楽しい、わくわく感。運転しているというより操っている気になりますね。」

みんな興奮しています!

そして、クルマが好きで詳しい小原からは長距離運転の後、こんなレポートが上がってまいりました。

「まさに『意のままに動いてくれる』クルマでした。レベル2自動運転は、急な割り込みへの反応も不安を感じさせない自動減速。自動再加速は唐突な変化を感じさせないように時間をかけて緩やかに加速する制御となっており、だれでも安心して乗れると思います。曲がりくねった道は、スピードがあっても思うままに安定して走行できる、まさにスポーツカーです。シートが体を包むような仕立てで脚を動かしやすく『こんなに運転が上手だったかな?』と勘違いするほど。抜群の操安性と楽しさを提供してくれるクルマです。本気で愛車にしたいかも!トルクの急激な盛り上がりは『楽しい!』の一言です。エンジン音は力強い音質を奏でます。GRヤリスの魅力を体感した初乗りでしたね。」

モータースポーツから開発されたGRヤリスを様々なシーンで使用して性能の良さを体感するとともに、皆さまにも見ていただきたいですね。そしてモータースポーツファンが拡がると嬉しいです♪