2021年4月19日 クラシックカーの1000kmラリー

2021.04.19

4月16日(金)~19日(月)、クラシックカーで名古屋から近畿地方までの約1000kmを走る公道ラリー「La Festa Primavera(ラフェスタ プリマベラ)」(http://www.lafesta-primavera.com/2021/index.html)が開催されています。
昨年は新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止となってしまいましたので満を持しての開催!

参加できるクルマは、1927年から1957年に開催されたイタリアMille Miglia(イタリア伝統のクラシックカーレース)の参加車、1919年から1972年に製造された国内外のスポーツカーなど条件があります。コースは、名古屋市の熱田神宮をスタートし、三重県→和歌山県→奈良県→兵庫県→ゴール京都を4日かけて巡ります。三重県の伊勢神宮、奈良県の橿原神宮、兵庫県の竹田城ふもとの山城の郷など、その土地の名所がチェックポイントです。

スタートから3ヶ所目のチェックポイントとなるトヨタ産業技術記念館に見に行ってきました。ここでは「名古屋おもてなし武将隊」がスタンプを押していましたよ。次々と来るクラシックカー。今では作ることのできない規定のクルマは、個性的で美しく、渋いエンジン音がまた魅力的です。その魅力あふれる古い車両が走る姿を沿道から見ていると元気や勇気が湧いてきますね。

秋には姉妹イベントの「La Festa Mille Miglia(ラフェスタ ミッレミリア)」(http://www.lafestamm.com/2021/index.html)が開催されます。こちらは東京からスタートして東北地方を巡ります。沿道からクラシックカーの魅力を感じていただけると思います。
富士スピードウェイ横に建設中の富士モータースポーツミュージアムでは時代を象徴するスポーツカーの展示を予定しており、歴史を感じるクルマの観賞を堪能していただけます。2022年秋開業までどうぞお楽しみに!