2021年6月21日 ホテル&ミュージアムの建設状況

2021.06.16

お天気のすぐれない日が続きますが、ホテル&ミュージアムの建設は順調に進んでいます。現在南側は屋上まで鉄骨が立ちました。イメージパースの左側です。これから北の方へ(写真では手前へ向かって)建設が進み、8月中旬には上棟する予定です。

地下に行ってみました。なんとなく駐車場の雰囲気が感じられます。

建設現場から少し離れた場所には掘削した温泉源から揚湯するポンプがあります。源泉名は「富士大御神温泉(ふじおおみかおんせん)」と命名。240ℓ/分の豊富な湯量で、泉温は約41℃。見学に行った時は硫黄のにおいがしましたが、泉質は「塩化物・硫酸塩泉」と診断されました。富士山を拝みながら温泉で癒される、、、とても贅沢なひとときですね。


工事が進むにつれ、プロジェクト事業地に足を運ぶことが多くなりましたが、春先までに比べて、最近は富士山が見える日が少なくなりました。この日も雲が多く見えませんでした。6月~8月は湿度が高くなるため雲が多くなり、1ヶ月に数日見られるぐらいです。7月は見える日が0日という年もあったそうです。今の季節、富士山が見えればラッキーデイ、何か良いことが起こりそうな予感ですね!