2022年1月20日 東京オートサロン2022

2022.01.19

2022年1月14日(金)~16日(日)、幕張メッセで世界最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2022」が開催されました。昨年はコロナ禍により中止となりましたが、今年は入場者数の上限設定、ステージイベントのオンライン実施など万全対策のもと行われました。入場者は例年より減りましたが、来場者はみな熱心に各ブースを見て回っていました。
メーカーブースでは初披露のモデルが多く見られ、待ち時間が発生するほどの人気ぶりでした。
TOYOTA GAZOO Racingブースでは「GRヤリス」のさらなる高性能仕様「GRMNヤリス」と、現在開発中のレース専用のコンセプトカー「GR GT3 Concept」が注目を浴びていました。

またレクサスとしては新型「NX」にオフロードタイヤを履かせたコンセプトモデルや、水素エンジン搭載のバギーまで並んでいました。

HONDAブースでは「シビック タイプR プロトタイプ」が実車で世界初公開。日産ブースはフルモデルチェンジした7代目新型「フェアレディZ」が発表されていました。今年は特にキャンプ、グランピング人気からアウトドア向けの車のカスタムやグッズの提案が目立ちました。
ラリージャパンの出展ブースもありました。コロナ禍により2年連続延期になってしまいましたが、今年こそは世界の走りを是非間近で観たいですね。今年11月10日~13日に開催予定です!
東富士プロジェクトは富士スピードウェイと一緒のブースで出展し、多くの方々が足を止め、興味を示してくださいました。富士スピードウェイのステージで催されたトークショーで話題にしてくださったのも嬉しかったですね。
e-Sports Challenge FSW CUP オートサロンラウンドも開かれ、ドライバー達の華麗なドライビングテクニックと山下健太選手、辻野ヒロシアナウンサーのレース実況で会場が盛り上がっていました。
いよいよ3月からレースシーズンが始まり、富士スピードウェイの2022年レース幕開けは、4月9日(土)10日(日)全日本スーパーフォーミュラ選手権です。昨年発表がありました「SUPER FORMULA NEXT 50」のスタート!ドライバーフォーストの立場で、情報発信やサーキットでの楽しみ方がより一層強化されます。モータースポーツが更に楽しくなり、モータースポーツファンがますます増えることを期待します!富士スピードウェイ周辺も今年から大きく変わっていきます。富士スピードウェイホテルと富士モータースポーツミュージアムもオープンする予定です。皆さん、今年もモータースポーツを楽しみましょう。