2022年4月11日 スーパーフォーミュラレース開幕

2022.04.13

「2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権」第1戦、第2戦が4月9日(土)10日(日)、桜満開の富士スピードウェイで開催されました。
スーパーフォーミュラは、今シーズンより、サステナブルなモータースポーツ業界づくりを目的としたプロジェクト「SUPER FORMULA NEXT50(ゴー)」を始動!「ドライバーズファースト」というビジョンのもと、次世代フォーミュラカーの開発、モータースポーツエンターテインメントの発展など今後が楽しみになるコンテンツが盛りだくさんのプロジェクトです。イベント広場には、カーボン素材に替えて麻などの天然素材を使い、タイヤや燃料についても環境に負荷をかけない素材の開発を行っていくNEXT50開発車両が展示されていました。周りはスーパーフォーミュラに参戦する全チームのブースが並び、ドライバーやレースの魅力、クルマの楽しさを体感する広場となっていました。


次世代のモータースポーツファンになってもらえるように、お子様向けの体験イベントもあり、カート体験やミニカーのレースなどで楽しんでいました。
先日記者発表しました「富士モータースポーツフォレスト」も紹介ブースを出展しました。今秋開業の「富士モータースポーツミュージアム」で展示予定の「Toyota 7 ターボ」もお披露目。1970年日本グランプリに向けて開発されましたが出走することのなかった幻のマシンですね。希少な車両で大人気でした。
富士モータースポーツフォレストが魅力的なエリアになっていくために、来場のお客様から、このエリアで楽しみたいこと、あったら嬉しい施設などのご意見も募りました。“ガレージの見学ツアーをやってほしい”、“エンジニアやメカニックと話ができる場がほしい”、“富士山を見ながら温泉に入りたい”などなど、たくさんのアイデアの種をいただきました。ご協力いただいたお客様に感謝です。
スポンサーの方々が集うクリスタルルームでは、レーシングドライバー土屋武士さん、富士スピードウェイホテル吉川総支配人、トヨタ博物館布垣館長のトークセッションを行い、ホテルとミュージアムの概要をお話しました。土屋さんからはサーキットの見える客室と富士山が見える客室に1泊ずつしたいなあとおっしゃっていただきました。
レースは、抜きつ抜かれつの争い、予選下位スタート選手のトップ争いがあり興奮する展開でした。暖かくなってレース観戦に最適な季節になりました。是非サーキット場でスピード、エンジン音を体感してモータースポーツを楽しみましょう!