2022年4月4日 子供たちの植樹体験

2022.04.04

先日、開発事業地のレーシングチームガレージエリアの南側で、小山PA周辺地区地権者等協議会主催の小山町立北郷小学校、新6年生「緑の少年団」約30名による植樹体験がおこなわれました。
NPO法人北郷創林隊の皆さんのご指導のもと、もみじ、コナラ、クヌギ、スギ、約40本を植えました。コナラとクヌギはカブト虫が好む木であることを聞かされると、“数年後、カブト虫を採りに来る!”と子供たちは楽しそう。


東和不動産から、この地ではクルマやモータースポーツを楽しむ開発を行っていることを説明し、完成後は是非遊びに来てくださいねとお伝えしました。数年後、ここにモータースポーツを楽しむエリアが完成し、彼らが遊びに来てくれる頃、今回植樹した木々は高く育っていることでしょう。
今回の体験で、子どもたちがこのエリアを更に盛り上げてくれる未来のサポーターになってくれることを願っています。