2022年5月24日 Tour of Japan 2022

2022.05.24

アジアを代表するステージ制自転車ロードレース「Tour of Japnが今年も開催されました。信州飯田、富士山、相模原、東京の4つのステージがあり、「富士モータースポーツフォレスト」がある小山町が舞台になったのは2戦目です。
富士スピードウェイをスタートし、東京2020オリンピックのタイムトライアルコースを4周半して富士山5合目を目指す全長78.8km。富士山への上り坂「ふじあざみライン」は、全長11.4km、標高差1,160m、平均勾配10%、最大勾配22%と、世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」に登場する「ラルプデュエス」を上回る坂だそうです。そんな過酷なレースに国内外のトップ選手、16チーム70人が出場しました。
昨年は無観客でしたが、今年はスタートエリアに観戦席が設けられ、感染症対策で声を出せない代わりにカウベルを鳴らして応援していました。

スタート直後は密集しながらもハイスピード!通り過ぎるときに首から下げたサポーター用のスタッフパスがふわっと舞い上がるほどの勢いです。迫力を感じながらも、ぶつかって転倒してしまうのではないかと見ているこちらはヒヤヒヤです。
小山町はサイクリストの聖地を目指しており、地域内にはサイクリストのための施設が増えてきています。モータースポーツに加えて、雄大な富士山をはじめとした小山町ならではの自然の恵みを感じながらのロードサイクルなどもぜひこの地でお楽しみください。
最後に、コースとなっている町道から見た富士スピードウェイホテルです。もうまもなく竣工です。